Total : 615, 9 / 41 pages
이 름   
노준환 2015-01-13 07:40:53
제 목    主の恵みで特榷を受けました



“神は真実であり、その方のお召しによって、あなたがたは神の御子、私たちの主イエス・キリストとの交わりに入れられました。” (Ⅰコリント 1:9)


神があなたを召されて神の福音のための計画にあずかるようにされたという事実に驚くべきことではないですか?それは非常に尊いで崇高な使命です。キリスト・イエスが私達に恵みをお与え、私達を受け入れられたということを除くと、私達の中で誰も神の計画の一部になる“資格を備えた”人はいません。“それは、神がその愛する方にあって私たちに与えてくださった恵みの栄光が、ほめたたえられるためです。”(エペソ1:6) なんと驚くべきことでしょう!それはあなたが永遠に感謝しなくてはならないことです。なぜなら、神の王国のため何かをすることができる個人的な資格を備えた人は、誰もいないからです。あなたが神との交わりと和解の務めを働きするように召しを受けたということは、栄えある特権です。

神は非常に偉大であるというのを覚えてください。神は私達が想像する以上のお方です。さらに私達は神に近づくことさえできません。このことについて一度考えてみてください。経典(律法)を筆写したユダヤ人ラビ達は、神の御名を出会う度にその御名を書く前に清くする儀式として身を洗わなければならなかったのです。
主の御名を書く度に彼らはこのようにおきてとして清くするのを繰り返しました。なぜなら彼らは主の神聖さを非常に高く崇められたからです。

しかし、あなたが知っているように、あなたが何度も水に入ったのかは重要ではなく、それがあなたを清めたりはしません。これが、イエスが私達に新しい命を与えられるために来られた理由です。あなたがどれほど水で自分を清められたのかは何の関係もありません。それが決してあなたの霊を洗ってくれないでしょう。私達は霊の清めが必要とされたのではありません。私達は新生の洗いと聖霊の新しくされる働きが必要でした。(テトス3:5) これが、イエスが私達のために成されたことなのです。

したがって、神があなたに神の王国の責任をくださったことに対し感謝してください。あなたは魂の救いにおいて神のパートナーとなり、この地での神の計画の一部となる特権を受けました。そのため神があなたに召されたことが何であっても最善を尽くしてください。主に仕えることに最善を尽くしてください。あなたの霊で主に仕え愛の中で機能してください。愛があなたの言語とメッセージ、生き方、そして日常的な表現になるようにしてください。

祈り
愛する父よ、私を信仰のある者と認め主の働きに共に参加するようにいただき感謝します。私は私の心で、勤勉で真実に父に仕え、日ごとに傷ついた心に父の愛と変わらない愛情を表現することで彼らを父の愛の泉へと連れて来ます。イエス様の御名によってお祈りします。アーメン。

参考聖句
エペソ 1:3-6、エペソ 2:8





번호 제목 작성자 작성일 조회수
495    그리스도의 생명의 표현  노준환   2015/01/22  162
494    은혜가 차이를 만듭니다  노준환   2015/01/22  147
493    恵みは違いを作ります  노준환   2015/01/22  158
492    당신은 그분 안에서 모든 것을 가지고 있습...  노준환   2015/01/22  266
491    貴方は主の中ですべてを持っている  노준환   2015/01/22  116
490    번영 안에서의 안식  노준환   2015/01/17  227
489    繁栄の中での安息  노준환   2015/01/17  179
488    말씀을 통한 영적인 지각  노준환   2015/01/14  284
487    御言葉通じ霊的な理解  노준환   2015/01/14  148
486    그분의 은혜로 특권을 받았습니다  노준환   2015/01/13  148
   主の恵みで特榷を受け...  노준환   2015/01/13  215
484    信じることと告白と一致  노준환   2015/01/12  145
483    당신의 혀를 생명나무로 만드십시오  노준환   2015/01/12  333
482    あなたの舌は命の木して下さい  노준환   2015/01/12  142
481    승리가 보장되어 있습니다  노준환   2015/01/12  148

[1][2][3][4][5][6][7][8] 9 [10]..[41] [NEXT]

   
Copyright 1999-2022 Zeroboard / skin by suby